FC2ブログ
2009 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 02
AX2010 75位~51位
- 2010/01/30(Sat) -
さっきまでブラッディマンディを見ていたんですが、
なかなかものすごい展開になっていますね。
誰が善で誰が悪なのかまったくわかりませんね。
これは先が気になります。
ドラマとしては最高の展開だと思います。
それに川島海茄さんかわいいですよね。

さて今日は前回の続きでAXの75位~51位の感想を書いていきます。
まずはランキング。
75位 君に会うたび 恋をする(A5)
74位 君はペガサス(K3)
73位 誰かのために~What can I do for someone?~(A3)
72位 記憶のジレンマ(H2)
71位 長い光(A5)
70位 白いチューリップ(渡り廊下走り隊)
69位 タンポポの決心(B4)
67位 飛べないアゲハチョウ(シングル)
67位 ワッショイB!(B3)
66位 みなさんもご一緒に(B4)
65位 初恋ダッシュ(渡り廊下走り隊)
64位 やる気花火(渡り廊下走り隊)
63位 チューしようぜ(AKBアイドリング!!!)
62位 おしべとめしべと夜の蝶々(K4)
61位 クリスマスプレゼント(ペルソナ)
60位 Bye Bye Bye(H2)
59位 抱きしめられたら(K5)
58位 ウィンブルドンへ連れて行って(S2)
56位 わがままな流れ星(K5)
56位 竹内先輩(H1)
54位 虫のバラード(K5)
54位 渚のCHERRY(A2)
53位 魅惑のガーター(SDN48)
52位 Blue rose(K2)
51位 強き者よ(SKE48)


といったランキングとなりました。
2日目もAからスタートですね。
曲はA5th「君に会うたび 恋をする
この曲の間奏のところの振超かわいいんですよ。
かなり好きな曲です。

数曲挟んだところでなんと、

渡り廊下出現!

しかもシングルカップリング曲「白いチューリップ」でのランクインです。
こいつはビックリだ。
渡り廊下に実力がなくてビックリしたんじゃなくて、
まさかのカップリングのランクインにビックリした。
それだけまゆゆ、はるごん、らぶたん、なっちゃんの人気が高いということでしょうね。

そしてなんと、
65位、64位も連続でわたり廊下がランクイン。
初恋ダッシュ」「やる気花火」と1st、2ndシングルが並んでの登場。
すばらしいですね。
曲自体もいいですからね。
かわいらしい渡り廊下のイメージにピッタリな曲です。
はるごんの元気っぷりには愛おしさを感じずにはいられません。
はるごんかわいいぜ。

63位にはAKB48アイドリングがコラボし話題となったシングル「チューしようぜ
この曲って投票対象だったんですね。
アイドリングはもちろんAXに来ていないので、
アイドリングのメンバーのポジションはAKBメンバーが入りました。
この曲のあっちゃん好きです。

そして58位、

SKE48登場!

やったぜ!
2日目にも出ることができました。
曲は「ウィンブルドンへ連れて行って
アイドルの中のアイドルと言うに相応しい曲です。
衣装も振りも歌詞ももちろんメンバーもとにかくかわいい。
初期メンバーはSKEの中学生3人組がやっていたんですが、
エースつっきーなが卒業してしまったので、
空いた枠に誰が入ったのか気になります。
ゆいみんの可能性が高いかと思いますが。
まぁなんにしろくーみんがかわいいのでそれでいいのです。

56位ひまわり1st「竹内先輩
SKEの玲奈ちゃんが大好きだという曲。
去年の96位から大きく順位を伸ばしてきました。
なぜこんなに順位が上がったのかわかりませんが、
古い曲なのに順位を伸ばしてくるのはすごいですね。
確かな人気をもっているということですよね。

53位SDN48魅惑のガーター
なんとSDNが53位にランクイン。
これもAX2日目の大目玉になったことでしょう。
なんでも振り付けがものすごいとか。
DVDでチェックですね。

そして51位、
AX2日目ラストを飾ったのは、

SKE48「強き者よ」

なんてこった。
まさか2日目のラスト曲になるなんて。
一年で本当に成長したなと思いました。
去年のAxではSKEの扱いは間違いなくAKBのオマケ。
でも今年は立派に「SKE48」としてAKBと戦っています。
この勢いがあれば今年1年で、
来年のAXではAKBの上位ランキングの座を脅かす存在になるかもしれません。
SKE3rdの曲は絶対にどのチームのどの公演にも負けないと思っているので、
可能性はなくはないです。
しかし、忘れてはいけないのはAKB組閣祭り
新チームにどんな楽曲が渡されるのかが重要なポイントになってきます。
正直メンバー人気だけで楽曲の良し悪しに関係なくランクインしている曲もあると思いますが、
いい曲があってこそさらにメンバーが輝けると思うので、
曲もとても大切な観点になります。
まぁいい曲ばかりだと言ってしまえば終わりなんですけどね。
といっても、そうなると今年でAKBの楽曲は300曲を超える計算になります。
それだけあらゆるタイプの曲があるわけです。
どの曲が1番いいか、ってことは個人によって大きく違ってくると思います。
そんな中でも勝ち抜けるいわゆるネ申が生まれるかどうか、ってことなんです。
秋元さんが作った時点ではネ申曲にはなれません。
秋元さんに曲を渡されたメンバーがその曲をどう表現するかがポイントなのです。
もちろんSKEも一緒。
もうすぐSKE2ndシングルが発売されます。
それをどうアピールして、
どれだけ多くのファンに支持していただけるか。
そんな戦いの積み上げがAXの順位を決めるのだと思います。

感想を書くことさえもこんなに楽しいAX。
会場に行ったらどんなに楽しいことか。
それでは、今回はここまで。
次回は50位~26位の紹介です。
お楽しみに。
スポンサーサイト
この記事のURL | AKB48 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ