2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
SKEニューシングルPVを見て
- 2010/06/17(Thu) -
YouTubeにSKEチャンネルが出来たことによって、
新曲のPVがかなり早い段階に公開されるようになりました。
このチャンネルいいですね。
プロフ動画も見れるし。
AKBにもこれあったかな?
今さら見るつもりないけど。

さて、今回は7月7日発売のSKE48ニューシングル
ごめんね、SUMMER
に収録されている、
「ごめんね、SUMMER」
「少女は真夏に何をする?」
「羽豆岬」
の3曲のPVの感想を書いていこうと思います。
シアターガルズの「ピノキオ軍」は割愛させていただきます。
時間との勝負でもあるので、

まずは1曲ずつ書いて行きます。

メイン曲となる「ごめんね、SUMMER」は、
夏らしい爽やかなPV。
夏服バージョンのセーラー服がいいですね。
玲奈がまぶしいです。
じゅりな、茉夏、くーみんはさすがに似合いますね。
ちゅりのかわいさ異常。
今回のPVはちゅりの優勝ということにしておきます。
まっ、こんなもんは見てるうちに変わっていくので気にしないで。
そして新規枠のゆりあと安奈ですが、
ゆりあは確かにオーラがありますね。
もっと人気出るかも。
逆に安奈はどうでしょうか?
比べてはいけないかもしれませんが、
やはりごまとゆっこに比べ華やかさに欠けると思いますね。
かわいいけど。
握手会のおだんごヘアーは純粋にかわいかったな。
でもこの子はKⅡの中でこそ輝ける子なのかも。
このメンバーの中に入るのは安奈のよさが失われている気がします。
安奈は里々奈と一緒にはしゃいでるのが1番かわいいです。
そしてこのPV。
物語性がない。
もっとストーリー性があるものか、
「青空片想い」のように、
これぞアイドルって感じのPVがSKEには似合うかな。
今回は中途半端かも。
みんな楽しそうでいいですね。
くーみんは高校生になってさらにかわいくなったんじゃないですか?
高校入るとたいがいのやつが多少はかわいくなるんですよ。
元々かわいいくーみんはそりゃあね。
茉夏が今回はあまり目立たなかったかな。
というより7人選抜のくせに松井JRばかり使いすぎ?
まぁSKEの広告塔なんでね。
正直メイン曲はヲタ向けじゃなくていいんですよ。
ヲタはアンダー曲だけでいいんです。
メイン曲は新しいファンを捕まえるための宣伝用でいいんです。
だから松井JRを中心に持ってくるのは妥当なのかな?

はい次。
「少女は真夏に何をする?」
正直に言います。
最高。
ここ3年ぐらい、
AKB、SKE、Perfume以外のアーティストのPVは見てないからわからないけど、
こんなに煌びやかなPVは初めてかも?
ゆっこいいですねぇ。
これぞ華。
他のメンバーにはない元気な中での美しさを持っています。
ハーフという半ばイエローカードものな感じですが、
うん、やっぱりこの子いいですよ。
魅力的です。
今回選抜落ちて残念だったけど、
これはラッキーだったかも。
ファンが増えること間違いなし。
他のメン推しの人には悪いけど、
あの黒っぽい衣装はゆっこのために作られたみたいにピッタリ。
結果アンダーでよし。
そして真木子のメガネいいですね。
そういえば初アンダーか?
とにかくアンダーおめでとう。
それにしてもなぜ真木子だけメガネ?
普段かけてるんでしょうか?
それともチームSの「合格Kiss」やりたいアピール。
あっ、S公演もう三ヶ月ぐらい行ってないや。
23日応募しよ。
須田ちゃんの意外な一面も見られましたね。
まさかいつもああやってネット見てる?
もしかしてこのブログもチェックされてる?
恐い恐い。
あと残りのメンバーはあまり目立たなかったかも。
というかゆっこばかりのPVでしたから。
このPVのゆっこの推され方はごめんね、SUMMERの松井JR以上かも。
私は嬉しいですけど、
他メン推しの方は残念かな。

最後。
「羽豆岬」
私の推しメン、
古川愛李の出番です。
このPVの愛李は珍しく明るい系の森ガールのような衣装。
うん。かわいい。
このPVは他の2曲と違って、
誰がメインとかあまり感じられませんね。
フロントは誰かは発表されているけど、
確認していないので誰かはわかりません。
PV見てもはっきりと言い切れないです。
たぶん小木曽か平松かな?
ぐらいです。
ソロカットも全員同じぐらいだし、
特に誰がメインって判断できる材料も見当たらない。
最初に小木曽と平松がしゃべったのはあるけど。
これはファン向けなPVですね。
推しメンがいる人にとってはたまらないでしょう。
私もですが。
それにしても小木曽ってクソかわいいですね。
単純にかわいさだけで言ったら小木曽を超えられるのって前田敦子ぐらいじゃない?
でも単にかわいい=推しではないということは何度も言っていますからね。
だとしてもかわいすぎるな。
この子には気をつけないと。




最後に3曲を比較。
1番よかったのはやっぱり「少女は真夏に何をする?」ですね。
曲もこれが1番かな。
キラキラしてます。
というか、
やっぱりPVは選抜曲より明らかにアンダの2曲の方が力入ってる。
イタマエさんは推しメンがいるからだよって言ったけど、
推しとか関係なくどう考えても選抜曲が1番手間かかってない。
時間もアンダー2曲は6分超えのAKB、SKEでなくてもあまり見ない、
かなりストーリ性を含んだ長編なPVに比べ、
選抜曲は4分オーバーと短く曲そのままに映像を付けただけで、
SKEのイメージビデオみたい。
でもそれが狙いなのかもね。
今回のこの感想ですが、
SKEチャンネルでさらっと1回見たのみで書いています。
なので本当に印象に残ったことのみ書いています。
というか覚えていることしか書けない状態にしたので。
今パッと思い出せるのは、
ゆっこがステージで踊ってる姿です。
選抜曲はほとんど思い出せません。
玲奈が走ってる姿ぐらいかな。
あとはどんなシーンかは忘れたけどくーみんとちゅり。
ゆりあと安奈はどんな衣装かも忘れてるっぽい。
やはり「少女は真夏に何をする?」は鮮明に思い出せます。
新幹線のシーンとか、
盛り上がった後に夜の町でガードレールにうなだれるメンバーがとても印象的です。
「羽豆岬」は駄菓子やだかなんだかわからないけど、
それらしいお店の前でみんなで並んで歩いてるのが印象的です。
私服っぽい衣装なのもよかったです。

結論。
新規のための選抜曲。
ヲタのためのアンダー曲。


今回の感想は、
PVを見ているうちにどんどん変わっていきます。
今からもう1回見たら変わってくるレベルです。
今回は初見ということで、
まさに第一印象を書いてみました。
はじめての試みなんですがどうでしたか?
私の意見に反論を持った方が絶対いると思います。
人はそれぞれ考え方が違うんだから。
あくまで私の1個人の意見として、
こういう意見もあるんだなぁと受け取ってください。
今回はここまで。
ちょっと長かったかな?
スポンサーサイト
この記事のURL | SKE48 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<総体地区予選 | メイン | SKE48 3rdシングル「ごめんね、SUMMER」選抜発表>>
コメント
--
PVを見ましたけど圧倒的に珠理奈と玲奈が映っていましたね。玲奈ファンでもある自分はうれしく思うんですがほかのメンバーももう少し映してほしかったなあというのも本音です。PVの完成度は前より高いと思うので期待してます。
2010/06/22 22:43  | URL | satoshi251 #EBJBcWzo[ 編集] |  ▲ top

--
satoshi251さん、コメントありがとうございます。

ですが正直松井JRがいなければ、
ファンでない人が他のSKEメンを見る機会さえなかったかも。
まだまだ松井JRに人気にすがる必要はあります。
この2人がいなくなったら他のメンバーの人気が上がるわけではないと思いますし、
やはりこの2人を多く写すことでまずはSKEを知ってもらわなければ。
そこから他のメンに流れていけばいいかなと。
私のように。

またお願いします。
2010/06/24 20:17  | URL | リュウ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://perfumeperfect.blog56.fc2.com/tb.php/278-22d156ab
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。